女性特有がん経験者専用がん保険

がんを経験した女性を支えるがん保険|女性特有がん経験者専用がん保険|MICIN(マイシン)少額短期保険

一度がんになると、
今までの保険にはなかなか入れませんでした。
でも、本当はそんな時こそ
安心できるサポートが必要だから。
手術を終えて、前向きに生きていこうとする
あなたによりそう保険をつくりました。

がんを経験した女性を支えるがん保険の特徴

※正式名称:女性特有がん経験者専用がん保険

  • 01

    がんの手術から6か月経過でお申込みいただけます

    現在、術後治療で通院されている方もお申込みいただけます。

  • 02

    がんと診断されたら給付金をお受取りいただけます

    がんの再発や、新たながんと診断された場合、一時金としてお受取りいただけますので、治療費に限らず、自由にご活用いただけます。

  • 03

    死亡保険金・高度障害保険金をお受取りいただけます

    万が一の場合、死後の整理資金やご遺族の生活資金などにご活用いただけます。 高度障害状態になった場合、長期医療費などにご活用いただけます。
    ※死亡保険金・高度障害保険金のないプランにはこちらの保障はありません。

  • 04

    保険料は年齢・がん種・ステージ・保障内容ごとに異なります

    お申込み後にご提出いただく当社所定の診断書に記載されたがん種・ステージに基づいて決定されます。

お申込みいただける方

以下の全てを満たす方がお申込みいただけます。

  • 満20歳~満69歳の女性(更新は満80歳まで)

  • 初めて罹患したがんが乳がん、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのいずれか(ステージ0~Ⅱ)で、各がんの再発・転移がなく、他のがんに罹患していない方

    卵巣がんには卵管がん、腹膜がんを含みます。また、子宮頸部の軽度異形成(CIN1)、中等度異形成(CIN2)、高度異形成および上皮内がん(CIN3)の方は、子宮頸がんのステージ0としてお申込みが可能です。

  • がん(乳がん・子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん)の手術を受けて6か月経過された方

  • 現在入院中でなく、「がんの所見なし」の方

    「診断書」の記入日から過去6か月以内の検査において「所見なし」の方に限ります。

  • 当社所定の診断書をご提出いただける方

保障内容

がん診断給付金

80万円(一括給付)

責任開始日より91日目以降にがんが再発した場合や新たながんに罹患した場合、がん診断給付金をお支払いします。
初発がんの局所再発は、がん診断給付金をお支払いできません。
詳しくはこちらをご確認ください。

死亡保険金・高度障害保険金

なし(0円)100万円200万円300万円のいずれかから選択

お亡くなりになった場合の死亡保険金は、がん以外の死亡事由でもお支払いします。
死亡保険金と高度障害保険金はいずれか一方のみのお支払いとなります。 また、「なし」を選択した場合はいずれのお支払いもありません。

保険期間

1年間(自動更新型)

※更新は満80歳まで

更新時の保険料は年齢により変更となる場合があります。詳しくは月額保険料表をご確認ください。

  • 保険料払込期間

    保険期間と同じ

  • 保険料払込経路

    クレジットカード(月払い)
    デビットカード(月払い)

かんたん60秒

保険料シミュレーション

対象の方の年齢を選択してください

年齢

初めて罹患したがんの種類を選択してください

初めて罹患したがんの種類を選択してください

複数のがんの罹患経験がある場合、
この商品にはお申込みいただけません。

がんのステージを選択してください

初めて罹患したがんの種類を選択してください

手術後の「確定したステージ」を選択してください。
ステージIII・IVの方はご加入いただけません。

※子宮頸部の軽度異形成(CIN1)、中等度異形成(CIN2)、高度異形成および上皮内がん(CIN3)の方は
子宮頸がんのステージ0を選択してください。

保険料シミュレーション結果

※例示している保険料は契約初年度の金額です。

死亡保険金・
高度障害保険金
300万円

月額保険料

1日あたり

死亡保険金・
高度障害保険金
200万円

月額保険料

1日あたり

死亡保険金・
高度障害保険金
100万円

月額保険料

1日あたり

死亡保険金・
高度障害保険金
なし

月額保険料

1日あたり

見積もり結果をメールで送信見積もり結果をメールで送信

※2年目以降の保険料は表示金額とは異なります。詳しくは、月額保険料一覧をご確認ください。

※月額保険料は翌月の1日時点での年齢で算出しています。契約時までに年齢やがんのステージに変更があった場合には月額保険料が変動することがあります。

ご契約までの流れ

インターネットから24時間いつでもお申込みいただけます。お申込みからご契約成立までの流れについてご説明します。

  • STEP 01

    パソコン・スマートフォンからお申込み

    お手元にクレジットカードまたはデビットカードをご準備の上、お申込みを開始してください。

    ※契約者さまと被保険者さまが異なる場合のお申込みは、申込書で受け付けます。ご希望の方は「資料請求」よりご連絡ください。

    ※デビットカードの場合は、カード会社とお客さまのご契約により利用可否が異なりますので、カード会社へご確認をお願いいたします。

  • STEP 02

    診断書および本人確認書類を提出

    お申込みいただいた後に、当社からお客さまへ診断書が添付されているメールを送信いたします。その診断書を医療機関へ提出し、証明が完了しましたら、メールに記載されているURLから画像をアップロードしてください。

    また、本人確認書類も同一のURLからアップロードしていただけます。

  • STEP 03

    審査・ご契約の成立

    お申込み時にご入力いただいた情報と、アップロードいただいた診断書をもとに審査いたします。お引受けが確定したら、「保険契約確認証」をメールで送信いたします。

    ※審査の結果、お引受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

  • 加入してから保険料が変わることはありますか?

    保険料は5歳刻みで設定されており、更新時に変わります。 詳しくは、添付の保険料表を確認いただくか、カスタマーセンターにお問い合わせください。

  • 診断書のフォーマットを確認できますか?

    ご加入に必要な診断書のフォーマットはこちらです。女性特有がん経験者専用がん保険お申込み後、90日以内に診断書の提出をお願いいたします。

  • 契約者と被保険者を分けて(別の名義人で)契約できますか?

    契約者と被保険者を分けて(別の名義人で)契約できます。ただし、その場合のお申込みはウェブサイト上ではできません。
    郵送による申込書でのお手続きとなりますので、資料請求フォームからお客さまのお名前やご住所を入力いただければ、女性特有がん経験者専用がん保険の申込書を発送いたします。

専門家・応援者の声

  • むらさき乳腺クリニック五反田

    池田 紫 先生

    この保険が女性が豊かに生きる一つのきっかけに

    この保険は、患者さんの「あればいいな」と思っていたことがようやく実現したものだと思います。これまでも患者さんから保険について相談されることがありました。私たち医療者も、患者さんに「こんなのもあるよ」とお話をしてあげられるものができたということが嬉しいです。患者さんは皆さん少なからず再発を心配されます。今は仕事をしているが、もし再発したらお金がかかるだろうから、やっていけるだろうかという不安をおっしゃる方もいます。そうした方にはこの保険があることを伝えてあげたい。患者さんだけで情報を集めるというのは本当に大変なことですから。この保険が、女性が豊かに生きる一つのきっかけになればいいなと思います。

  • 品川ブレストクリニック

    嶋本 裕 先生

    一度病気になると入れないという壁をこの保険が壊してくれたと思います

    患者さんの半分くらいの方は保険に入っておらず、備えている方とそうでない方は意識に差があるな、という印象があります。乳がんは40歳以上の方がかかりやすいですが、30歳代の方でもかかることがあります。働き盛りであまり健康のことについて意識しておらず、保険に入りそびれてしまうという方は多いです。
    今まで病気とは無縁だと思っていた方は、病気になって初めて「これからもっと気をつけていかないと」と健康やお金に関しての意識が変わると思います。その時に「一度病気になると保険に入れない」という壁をこの保険が壊してくれることは良いことだと思います。

  • 一般社団法人 ピアリング 代表理事

    上田 のぶこ 様

    この保険が、がんを経験しても自分らしい人生を歩む支えの一つとなることを期待しています

    がんを罹患した女性の悩みは、治療のことだけではありません。仕事、家族、パートナーとの関係、アピアランスやお金のこと…。家庭や職場で大きな役割を背負う働き盛り世代の女性達は、様々な悩みを抱えることになります。
    中でもお金の心配は共通の悩み。「保険未加入だった」「こんなにお金がかかるとは」「体調は不安だが、治療費を稼がなくては」そんなつぶやきを、ピアリングでもしばしば目にします。これまでは「がんになってからの備えではもう遅い」とあきらめざるをえない状況が多くありましたが、再発に備える新たな選択肢が生まれたのは、私たちがんサバイバーにとってありがたいこと。新しい保険が、がんを経験しても自分らしい人生を歩む支えの一つとなることを期待しています。

  • 一般社団法人 全国がん患者団体連合会 理事

    桜井 なおみ 様

    再発時の治療費への心配がこの保険によって少しでも救われることを願っています

    治療期間が長く、晩期再発なども課題となる乳がん治療では、総額治療費がとても高くなります。女性に多い病気では、費用面での負担は家計にのしかかりますし、新型コロナ感染症拡大による収入への影響も懸念されます。
    私もがん保険には加入をしていなかったので、再発不安は、命と同時に経済への不安でもありました。
    そんな再発時の治療費への心配がこの保険によって少しでも救われることを願っています。

ご契約者さまの声

  • 40代・女性

    年齢的に、がん保険を考えようと思っていた矢先に、がんが発覚。しばらく保険には入れないかな、と思っていたら、SNSでこの保険のことを知って、「こりゃすごい!私のための保険だ!」と驚きました。「治療費だけでなく用途を問わない」と書いてあったから、美味しいものを食べたり、洋服を買ったりしてもいいんだ、と少し前向きになれました。再発や転移が見つかったら、治療が大変なのは変わらないけど、金銭的な不安を解消できることが、安心感に繋がっています。

  • 40代・女性

    がんになり、CMなどで「昔の保険を見直すべき」とよく言われる理由を実感。入っていた保険は、通院費用が保障されなかったのです。私のがんは、統計的にも転移する可能性が高いと聞き、「また入院が続いたら負担が大きくなるな」と不安でした。そんな私でも、告知して診断書を提出すればすぐに申し込めると知り、希望だと感じました。この保険を持っていることで、再発・転移しなくなるといいな、という願掛けみたいな気持ちを込めている気がします。

  • 50代・女性

    がんになったら新しく保険に入ることも、入っている保険を見直すこともムリだと思っていた中で、この保険を見つけました。保険料は高いんだろうな…と思ったら、予想よりは高くなかったことも助かりました。金銭的にも精神的にも家族に迷惑をかけてしまった自分にとって、もし再発してしまっても保障されるこの保険は「お守り」です。できれば、この保険を「使わないで済む」ことが一番ですが、もし何かあったときにも大丈夫。「心の支え」になっています。

  • 50代・女性

    家族に勧められて入っていた保険が、がんになって役立った。まだ小さい子どものことを考え、死亡保障を追加しようと調べてみたら、自分が入れそうな保険はなかった。そんな時、たまたまウェブでこの保険を見つけて、「自分が求めていた保険を見つけた!」と嬉しかったのを覚えています。以前は勧められるがままだったけど、がんになって意識が変わったのか、今回は自分で調べ、考え、決めました。加入したら気持ちが楽になり、「安心を買うことができたな」と思っています。

  • 50代・女性

    保険に携わっている私から見ても、この保険は画期的でした。がんを経験した自分が5年を待たずに入れて、一時金があって、保険料が比較的手頃。そのような商品は他になかったのでは、と思います。特に、もうすぐ年金生活に入ることを考えると、もし再発した時、入院期間に関係なく、すぐに一時金をいただけるのは本当にありがたいです。また「1年契約だから毎年保険料が上がっていくかな」と思って調べたら、それほどではなかったことも加入を決めた理由の1つです。

  • 50代・女性

    がんになったときは保険のおかげでとても助かりました。だからこそ、再発のことを考えると、金銭面の不安でいっぱいで…。そんな中で、この保険の記事を見つけました。手術と放射線治療が終わって、まだホルモン治療を続けている途中でも入れるし、計算してみたら、「この保険料で万が一何かあったときに80万円もらえるなら」と思って。もしまたがんになってしまっても、お金のせいでやりたい治療を諦めなくてすむ、という安心感があります。